男子高生が4歳児救出=団地火災、現場通りがかり−京都(時事通信)

 20日午後1時50分ごろ、京都市伏見区醍醐中山町、市営団地2階のアルバイト大西好子さん(22)宅から煙が出ていると119番があった。火は室内約46平方メートルの一部を焼いた。大西さんの長男(4)が1人でいたが、近所に住む京都府立鳥羽高3年杉本亨光さん(18)が救出して無事だった。府警山科署は出火原因を調べている。
 同署によると、友人宅を訪問するため通りかかった杉本さんが、大西さん宅の窓と転落防止用の柵の間にいた長男を発見。1階の窓の柵を足場にして、2階にいた長男を肩に担いで助け出した。 

理学部入試で出題ミス=立教大(時事通信)
<民主党>生方氏ら政調設置の要求方針 執行部は警戒感(毎日新聞)
「特定看護師」創設、モデル事業実施へ(医療介護CBニュース)
<雑記帳>新作パズル テーマは萌えキャラ(毎日新聞)
平成電電広告掲載で新聞社の責任認めず 東京地裁(産経新聞)
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-02-22 10:50