宝塚ファンのアドレス、阪急電鉄が誤送信(読売新聞)

 阪急電鉄は22日、運営する宝塚歌劇の公式ファンクラブ「宝塚友の会」(約7万人)の会員への告知メールで、誤って会員60人分のメールアドレスを別の会員49人に送信した、と発表した。

 住所や氏名などの個人情報は含まれていなかった。

 担当者が19日、メール本文中にアドレスを複写した状態で送信。直後に気付き、メールの削除を依頼したという。同社広報部は「確認を徹底して再発防止に努めたい」としている。

<入管汚職>芸能家招へい会社社長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定−裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
石川議員、辞職重ねて否定(時事通信)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
薬害防止の第三者組織、個別医薬品も監視(読売新聞)
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-02-25 20:19