「ほっ」と。キャンペーン

事故の教訓生かす=前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は25日、福知山線事故の追悼慰霊式に出席した後、報道陣に対し「悲惨な事故を風化させることなく、教訓を交通安全対策に生かしていく」と語った。
 事故をめぐる航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)の報告書漏えい問題については「検証結果を基に、安全委のあり方について不断の見直しを行っている。守秘義務違反に罰則を設けることを含め検討している」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】JR福知山線脱線事故5年
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

鳩山首相「一生の戒め」 元秘書有罪判決(産経新聞)
贈賄側コンサル社長に有罪判決=前宝塚市長の霊園汚職−神戸地裁(時事通信)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
「心境さわやか」舛添氏、午後に離党届提出へ(読売新聞)
<福知山線脱線>強制起訴の元社長2人、「重く受け止める」(毎日新聞)
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-04-26 21:46