新聞配達の女性はねられ死亡 大阪・茨木(産経新聞)

 5日午前4時40分ごろ、大阪府茨木市永代町の府道道交差点で、同市庄の毎日新聞配達員、松本友子さん(59)が乗った自転車がワゴン車と接触、松本さんは全身を強く打って、まもなく死亡した。

 府警茨木署は、自動車運転過失傷害の疑いで、ワゴン車を運転していた摂津市鳥飼本町の会社員、井上利寛容疑者(34)を現行犯逮捕した。調べに対し、井上容疑者は「女性を見つけたが、避けきれなかった」と供述しているという。

 同署によると、現場は見通しのよい信号交差点で、事故原因を調べている。

【関連記事】
庭から飛び出し? 小4女児、パトカーにはねられ重傷
路上に血痕、ひき逃げか 15キロ離れた橋に変死体
踏切に座っていた女性はねられ死亡 熊谷
トラブルで車外へ?首都高で男性はねられ死亡、5人軽傷
酒気帯びで2人はねる 「同僚と飲み…」容疑の会社員逮捕

まさおのブログ
にゃんどる
債務整理無料相談
パチンコ攻略
無料ホームページ
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-01-07 22:40