<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 中央社会保険医療協議会(中医協)の遠藤久夫会長(学習院大経済学部教授)は1月29日の総会の意見交換の中で、診療報酬改定での評価の優先順位について「価格をどう付けるかが優先順位なのですが、それについて中医協は事実上関与していない」と指摘。「そこが非常にわたしは問題だと思っている」と述べた。

 総会では、来年度の診療報酬に向けて、認知症医療の推進などについて改定案を厚生労働省側が提示し、意見交換が行われた。

 昨年10月30日から支払側に加わった北村光一委員(日本経団連社会保障委員会医療改革部会部会長代理)が、「今回は(入院と外来ごとに改定財源の)枠が決まっている。優先順位というのは最終的にどういうふうに決まっていくのか」と尋ねると、厚労省保険局の佐藤敏信医療課長は、社会保障審議会の医療保険部会と医療部会が昨年12月に取りまとめた診療報酬改定の基本方針が掲げる「重点課題」や、「4つの視点」の優先度が高くなるとの認識を示した。さらに、「もう少し言いますと、点数をたくさん付けるのか、そうじゃないのかはまたちょっと別な話になりますが、(中医協では)優先順位の高いものについてご議論を頂いている」と説明した。

 これを受けて遠藤会長は、「分野を決めるところにおいては、ここに挙がってきるものは既に優先順位に上がっている」と指摘。その上で、「優先順位の議論はできるんですが、問題は価格のところですね。『価格は別ですけど』とさらっと言っちゃいましたけど、まさにその価格をどう付けるかが優先順位なんですが、それについて中医協は事実上関与していない」と述べた。
 その上で遠藤会長は、「そこが非常にわたしは問題だと思っている」との認識を示した。


【関連記事】
【中医協】診療報酬改定に国民の声を、中医協が地方公聴会
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相
【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」−診療側・安達委員
診療報酬改定で急性期入院に4千億円投入へ
社保審の議論、「うやむやではいけない」―齋藤部会長

小沢氏が差別発言か オバマ政権誕生に「黒人を選んでまで…」(産経新聞)
子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)
日本の教科書に影響与えない 岡田外相(産経新聞)
「小沢幹事長や鳩山がお騒がせ」首相が陳謝(読売新聞)
午前9〜10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る−鳥取不審死(時事通信)
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-02-05 18:52
 鳩山由紀夫首相は29日午後の衆院本会議で、就任後初の施政方針演説を行った。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題では、「政府として本年5月末までに具体的な移設先を決定する」と強調。政治とカネの問題については、「私自身の問題に関して、国民の皆さまに多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを改めておわび申し上げます」と陳謝した。

 首相は普天間問題について、「米国との同盟関係を基軸として、わが国、そしてアジアの平和を確保しながら、沖縄に暮らす方々の長年にわたる大変なご負担を少しでも軽くしていくためにどのような解決策が最善か、沖縄基地問題検討委員会で精力的に議論する」と述べた。日米安保条約の改定から50周年を迎えた日米関係については、「重層的な同盟関係へと深化・発展させていきたい」と強調した。

 持論である東アジア共同体構想についても言及し、「『いのちと文化』の共同体を築き上げたい」としたうえで、「揺るぎない日米同盟は、東アジア共同体の形成の前提条件」と説明した。

 政治とカネの問題では、「まず国会議員が自ら範を垂れる必要がある」として、議員定数の削減や歳費のあり方を国会で議論するよう要望。企業・団体献金の取り扱いについても議論を進めていく考えを示した。

 経済財政運営に関しては「将来を見据え、本年前半には、複数年度を視野に入れた中期財政フレームを策定する」と述べた。

【関連記事】
施政方針演説 軽さ否めない“宇宙言語” 
「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相
亀井節炸裂「うるさいから言った」 予算委紛糾について
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知
2次補正予算成立も 専門家「景気浮揚効果薄い」

<最低賃金>引き上げ検討、厚労省と経産省が初会合 (毎日新聞)
<普天間移設>官房長官「地元の合意、必ずしも必要ない」(毎日新聞)
教諭が生徒を軟禁暴行=修学旅行中、2人大けが−「禁止行為」とがめ・法政高(時事通信)
兵庫・西宮の市場で火災、8棟焼く(読売新聞)
公務員II、III種試験の日程発表=人事院(時事通信)
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-02-04 18:57
 28日午前零時10分ごろ、北海道歌志内市神威の長屋から出火、木造平屋建て住宅が全焼した。焼け跡から2遺体が見つかった。長屋に住む無職沢渡一久さん(75)と妻トキさん(85)の行方が分かっておらず、道警赤歌署は身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。
 同署によると、長屋は旧炭鉱住宅で6世帯が入居できるが、沢渡さん夫婦だけが住んでいた。2人はストーブの近くで見つかったという。 

【関連ニュース】
民家火災で3人死亡=小学生の長女らか
民家火災で2人死亡=妻と長女か
民家全焼、姉妹死亡=就寝中出火か
「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕
たき火不注意で書類送検=山林火災に

ゴルフ場荒らし、小5長男に「人来たら教えてな」(読売新聞)
遺棄容疑で男を逮捕=井戸の元社長遺体事件−鹿児島県警など(時事通信)
臨場率 21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
エア・インディアの部品落下 エンジン部品腐食が原因 運輸安全委が報告(産経新聞)
「小沢独裁」を否定=社会保障円卓会議は消極姿勢−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-02-03 19:07
 大分県別府市のホテル三泉閣が、名産のトラフグの皮から抽出したコラーゲンを使った「美肌プリン ぷるりんちゃん」を開発。1日からホテル内で売り出した。

 敷地内でわき出す温泉水で蒸し、クリームチーズなども加えてチーズケーキのような味わい。1個250円(4月末まではお試し価格200円)。

 三泉閣の温泉は肌をツルツルにする「美肌の湯」と言われる炭酸水素塩泉。温泉に入ってプリンを食べれば、体の内と外からのダブル効果に期待! 【祝部幹雄】

【関連ニュース】
神経細胞:皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国
コラーゲン入り食品:相次ぎ発売…スープ、ソースなど好調
iN細胞:皮膚から神経細胞 iPS使わず−−米マウス実験
コラーゲン食品:続々発売 ドレッシングに、おでんに…
健康ナビ:コラーゲンは肌に効くの。

自民、片山氏公認せず(時事通信)
レンタルCD詐取の母子、名前8回変え返却せず(読売新聞)
小沢氏「けじめ」論で平野長官「コメント控える」(産経新聞)
【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(57)(2)(産経新聞)
<自民党>政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず(毎日新聞)
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-02-02 22:24
 28日午前11時40分ごろ、熊本県御船町滝川の民家で「男が拳銃のようなものを持っている」と近くの住民から110番があった。同県警によると、男は警察官が自宅に入るのを拒否し、立てこもった。男は60代で、家には60代の妻もいるとみられる。発砲やけが人の情報はない。県警は周辺住民に避難を呼び掛け、男の説得に当たっている。

 県警によると、警察官に「拳銃は持っていない。持っていたのは鉄パイプだ」と説明。県警も拳銃の有無は未確認としている。

【関連記事】
インドで治安部隊がホテル立てこもりのイスラム過激派2人を殺害
ホテルで銃乱射1人死亡 インド・カシミール
車いすの立てこもり犯人が投降 身柄を拘束 死傷者なし 米バージニア州 
車いすの男が銃を持って立てこもり 強力な爆破物も? 米バージニア州
ヤマハ発の伊関連会社で解雇抗議の立てこもり続く

町村氏の挑発に前原氏がキレた…衆院予算委(スポーツ報知)
<傷害致死>妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(毎日新聞)
寒さに強いぞ岩手県人、最も寒がり秋田県人(読売新聞)
【かんさい発 ECO応援団】林業復活へ 吉野杉PR(産経新聞)
銘酒は名水から 吹雪の中での「寒九の水くみ」(産経新聞)
[PR]
by frjr7ynb2w | 2010-02-01 21:58