「ほっ」と。キャンペーン
 北海道警の違法なおとり捜査と偽証によって拳銃所持容疑で逮捕、服役させられ精神的損害を受けたとして、元船員のロシア人男性(40)らが国と道に計2310万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、札幌地裁であった。中山幾次郎裁判長は、おとり捜査の違法性を認めない一方で、「偽証がなければ無罪などになった可能性がないとは言えない」として、道に慰謝料など50万円の支払いを命じた。原告側は控訴する方針。

 判決によると、ロシア人男性は97年11月、パキスタン人男性から「拳銃と中古車を交換してやる」と持ちかけられ、小樽市の小樽港で拳銃を渡そうとしたところ、道警捜査員に逮捕された。刑事裁判で「違法なおとり捜査」と無罪を主張したが、捜査にかかわった稲葉圭昭・元道警警部(56)=覚せい剤取締法違反罪などで服役中=らが「パキスタン人男性はその場にいなかった」と偽証。懲役2年の実刑判決を受けて服役した。

 裁判の最大の争点はおとり捜査の違法性。原告側は違法な「犯意誘発型」と主張したが、中山裁判長は、ロシア人男性は(1)拳銃の取引に慣れていたと推認できる(2)マフィア関係者であるとの疑いを完全に払しょくできない(3)パキスタン人男性の働きかけ前から拳銃を日本に持ち込む意思を有していた疑いが残る−−などと指摘。「違法なおとり捜査と断定することはできない」と結論付けた。一方、稲葉元警部らの偽証が「量刑に少なからず影響を及ぼした」と判断。ロシア人男性の精神的損害を認めた。

 判決を受けて、原告側弁護団の岸田洋輔弁護士は「主張がほぼ認められた。一定程度、評価する」としながら、「これだけの事実認定をしながら、おとり捜査を違法と判断しなかったことが納得できない」。弁護団は近く控訴する方針。【水戸健一、和田浩幸】

【関連ニュース】
八百長疑惑裁判:賠償を3割以下に減額 東京高裁判決
救急搬送訴訟:骨折で県事務組合に過失 さいたま地裁
韓国人強制連行:2審も事実認定「不二越」賠償棄却
盲導犬事故死:育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁
大相撲:八百長疑惑報道訴訟 「著名人料」加算せず 慰謝料大幅減額−−東京高裁判決

小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
女子トイレ侵入の教諭、ビデオに自分映り逮捕(読売新聞)
<みんなの党>参院比例に元全国小売酒販組合中央会長を擁立(毎日新聞)
トキ、9月の3次放鳥目指す=佐渡で専門家会合−環境省(時事通信)
梅 偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)
[PR]
# by frjr7ynb2w | 2010-03-23 16:16
 原口総務相は18日の参院総務委員会で「今後このようなことがないよう努めて参ります」と16日の同委への遅刻を神妙な表情で陳謝し、16日に流会した総務委員会の審議が再開した。

 原口氏の国会審議への遅刻は、3日の参院予算委に続き2度目。与党からも「当たり前のことができないのは問題」(平田健二・民主党参院国会対策委員長)とあきれる声があがっていた。

 18日の総務委員会では自民党の世耕弘成氏が「なぜ原口氏は遅刻を繰り返すのか」をただすと、答弁に立った総務省の官房長が「事務方の連絡ミス」などと釈明。世耕氏は「政治主導の中で(官僚の)肩身が狭いのかもしれないが、プロとして大臣を補佐してほしい」と官僚に同情していた。

悪質商法、高齢者が標的に…業者にリスト流通(読売新聞)
首相、危うい「県外固執」 腹案は「徳之島」 米側、難色示す可能性(産経新聞)
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求−福岡地裁(時事通信)
<スカイマーク>国交省が立ち入り検査 操縦室でデジカメ(毎日新聞)
<トキ>9羽襲撃死 繁殖用施設も防止策 順化ケージ、すき間209カ所も(毎日新聞)
[PR]
# by frjr7ynb2w | 2010-03-19 08:18
 水俣病未認定患者の救済問題で熊本地裁が15日、和解に向けた所見を示した。3万人以上に上るとみられる未認定患者の救済問題で、原告2126人を抱える不知火患者会の和解成立は決着へ大きな鍵を握っている。村山内閣当時の95年に続く「第2の水俣病政治決着」は実現するのか。他の患者団体を含めて期待がにじんだ。

 15日午後1時10分から熊本地裁前であった不知火患者会の門前集会。降りしきる雨の中、大石利生会長は原告や支援者約100人を前に「今まで育てた材料はすべて裁判所に渡した。すべての被害者が口にできるようなものを出してほしい」と裁判所への期待を料理にたとえてあいさつした。協議は10分足らずで終了し、駆けだしてきた弁護士が「裁判所が解決所見」と書かれた旗を両手に掲げた。

 園田昭人弁護団長はこの後の会見で、提示内容への評価を避けながらも「解決へ裁判所が十分考えぬいた上で出された所見なので、重く受けとめるべきだ」と述べ、和解に向けた裁判所の積極的な動きを評価した。05年10月の第1陣提訴から4年半。園田団長は「一人一人ではなく全体で議論してほしい」と原告に団結を呼びかけた。

 水俣病救済特別措置法受け入れを表明した他の患者団体からも歓迎の声が出た。会員数3800人と最大の患者団体「水俣病出水の会」(鹿児島県出水市)の事務所にはこの日午後、環境省の小林光事務次官が訪れ、熊本地裁から携帯電話で刻々と入る情報を尾上利夫会長らに伝えた。

 環境省は不知火患者会との協議で決まった一時金や手当の額を他の患者団体にも当てはめる意向を示している。「一時金1人あたり210万円」など提示内容を伝えられた尾上会長は笑顔を見せながら「私たちも前向きに応じたい。今日あす死んでいく会員もいる中で、一日も早い救済を実現させたい」と力を込めた。

 一方、不知火患者会と同じく裁判を続けている「水俣病被害者互助会」(熊本県水俣市)の佐藤英樹会長は、被害実態把握に向けた住民健康調査に所見で触れられていないことに「この所見で被害者が全員救済されるのか心配だ」と語った。【西貴晴、遠山和宏、結城かほる】

【関連ニュース】
水俣病:一時金1人210万円の和解案 「不知火」訴訟
水俣病:69年以降生まれも救済 国が提案
水俣病:関東移住の未認定患者23人が提訴
水俣病:関東移住の46人に疑い 東京で検診
水俣病訴訟:和解協議始まる 不知火患者会と被告

トキ襲ったのは「テン」 天井付近から侵入か(産経新聞)
汚染土壌の無害化は可能=豊洲市場予定地の実験で報告−東京都(時事通信)
地域ケアの必要性を強調―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
<火災>倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明(毎日新聞)
助け合い、静かな日々=たばこや散歩楽しみ、クリスマス会も−グループホーム火災(時事通信)
[PR]
# by frjr7ynb2w | 2010-03-17 16:37
 国営諫早湾干拓事業(諫干)の開門問題について政府・与党3党の考え方をまとめる検討委員会(座長・郡司彰副農相)の初会合が9日、国会内で開かれた。地元選出の与党議員らが出席し、農林水産省の担当者がこれまでの経緯を説明。検討委は今後、毎週開かれ、地元知事らの意見を聞きながら方針を決める。結論を出す時期について赤松広隆農相は同日の閣議後会見で「参院選もあり、落ち着いた中で答えを示した方がいいのではないかとの判断もある」と述べ、今夏参院選後となることもあり得るとの考えを示した。

 メンバーは九州各県選出の民主党衆・参院議員と国民新党の森田高参院議員、社民党の中島隆利衆院議員ら計11人。検討会では今後、開門の是非だけでなく、農業での塩害や漁業被害など開門した場合の影響、諫干訴訟の控訴取り下げについても話し合う。

【関連ニュース】
赤松農相:諫早湾開門調査、省内に委員会設置し検討
諫早湾干拓事業:開門調査、委員会設け検討−−赤松農相
諫早湾干拓事業:中村知事、開門調査反対を副農相に訴え /長崎
なるほドリ:諫干の開門調査、実施されるの? /長崎
金子知事:「新幹線」「キヤノン」実績強調−−最後の記者会見 /長崎

明細書、窓口対応と入金機の併用は「非常に微妙」―厚労省(医療介護CBニュース)
<雑記帳>首相夫人の幸さんらコーラスでコンサート(毎日新聞)
捕獲禁止で見守るのみ…衰弱オットセイやっと保護(読売新聞)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
[PR]
# by frjr7ynb2w | 2010-03-16 10:37
 東京電力との取引を装って融資金をだまし取った事件で、警視庁は6日、東京都渋谷区広尾4、コンサルタント会社社長松本一輝被告(51)(詐欺罪などで起訴)を偽造有印私文書行使と詐欺の疑いで再逮捕した。

 発表によると、松本被告は東京電力とコンサルタント契約を結び約4億円の売り掛け債権があるとする契約書などを偽造。

 2009年2月、中央区内の不動産会社社長にこの契約書などを示して入金が予定されていると装い、1億1000万円を融資金として振り込ませた疑い。松本被告は「だましていない」と容疑を否認しているという。

 松本被告は今年1月、リース大手のオリックスから同様の手口で約2億4000万円をだまし取ったとして逮捕され、その後、起訴された。

 同庁は、松本被告がこの不動産会社やオリックスを含めた6社から計約8億円をだまし取ったとみている。

8日に基地問題検討委=政府・与党(時事通信)
【WEB人】芸能リポーター・梨元勝さん(65) 携帯で生放送ワイドショーを(産経新聞)
<交通事故>30日以内の死者 昨年は最少の5772人(毎日新聞)
【風】観光活性化、無料化に期待も(産経新聞)
<教員免許>失効知らず講師採用 三重の県立高(毎日新聞)
[PR]
# by frjr7ynb2w | 2010-03-11 16:15